HOME診療科目・担当医表整形外科

整形外科

整形外科について

全ての診療科目・担当医表に戻る

整形外科について

手足のしびれや腰・背部痛にお悩みではありませんか?腰部脊柱管狭窄症、腰椎変性すべり症、腰・頸椎椎間板ヘルニア、頸椎症性脊髄症・神経根症、手根管症候群、腰椎圧迫骨折など、腰・頸・末梢神経、脊椎の疾患を対象としています。この分野の治療で大切なことは、「1. 正確な診断」「2. 精緻で低侵襲な手術技術」「3. しっかりとしたリハビリテーション」で、最も大切なことは「正確な診断」です。丁寧な診察を心がけるとともに、脳神経外科・神経内科医師とも連携し診療いたします。
また、手術用顕微鏡・内視鏡を使用して、患者さんへの負担の少ない手術を心がけております。椎間板ヘルニアの経皮的髄核摘出術(一泊二日入院)や、各種ブロックなども行っています。手術後は翌日より歩行を開始していただき、充分なリハビリを行います。必要な場合は、関連病院にて長期のリハビリも可能です。
「健康に歩いて楽しく長生き」をお手伝いいたします。

担当医表(整形外科)

受付・診療時間

【受付時間】午前8:00~11:30(診療8:30~)/
午後12:00~16:30(診療14:00~)

表を横にスクロールしてください。

  午前 午後
  • 福田
  • 福田
  • 休診
  • 休診
  • 福田 (隔週)
  • 休診
  • 休診
  • 休診
  • 福田 (不定期)
  • 休診
  • 福田 (第1・4)
  • 休診

表を横にスクロールしてください。