HOME骨粗鬆症性椎体骨折を対象とした経皮的後弯矯正術のご案内

骨粗鬆症性椎体骨折を対象とした経皮的後弯矯正術のご案内

 更新

 この度、骨粗鬆症性椎体骨折の患者様を対象としました経皮的後弯矯正術(BKPBalloon Kyphoplasty)をご案内申し上げます。このBKPは正式に保険収載されており、患者様の入院期間が1週間程度、傷も小さく低侵襲で済み、高齢者でも負担の少ない治療として普及してきております。

  当院でも本手技が可能ですので、この度改めてご案内を申し上げます。

 詳細はコチラ

TOPページにもどる